2014年

12月

26日

ユニットバス組立

前回断熱をしっかり行った浴室に ユニットバスが組まれました。

取っ手のついた断熱風呂ふたが特徴。

 

TOTOのユニットバスです。


暖房乾燥機付であったか。

1坪タイプのユニットバスを入れるため浴室を300㎜広げ、


洗面脱衣場も300㎜廊下側に広げ、


整理することでスペースを確保しました。


寒い脱衣場と サヨナラです。

0 コメント

2014年

12月

15日

浴室改修 隙間も断熱改修

タイル貼りの浴室を


ユニットバスに変更工事

まず、解体から


土を搬出し


コンクリートを打設


間仕切りを組み断熱するのだが、

そこにの外壁部分には既存のブロック壁と

 

木の間には隙間が・・

 

グラスウールも入らない隙間。


ユニットバス組立前の断熱工事

隙間にもキッチリ断熱材を充填するため、


発泡ウレタンで断熱します。


わずかな隙間もビッチリ断熱できる秀逸材料なんです。

基礎から熱が奪われないよう

 

基礎に断熱材を貼り付けます

 

ユニットバス部の断熱施工完了。


つぎは

脱衣場のちょっとした隙間でしたたが、


床下の冷気が入ると結露の可能性があるので、



隙間は断熱材を充填、


そこにもウレタンを シュッ と


吹付けして完了。

ユニットバスは明日組立なります。


楽しみです。

先週 娘がつくりました。
先週 娘がつくりました。


例年より早く雪が降り、


一段と寒くなってきました。


今年もあと2週間ほどですが、


安全+第一で。


0 コメント

2014年

12月

09日

水のトラブル 思い込みトラブル

「天井から水が漏ってくる。」とお客様から連絡 水のトラブルである。

 

お客様自身で止水栓を止め、いったんは止まったとの事・・・

 

至急、現場に急行。

 現場に駆けつけると、1階トイレの天井がびっしょり。

 

お客様「今朝、天井から水が雨のように・・・」

 

2階には洗面化粧台があり、一番怪しい個所とおもわれる。


その日は、猛烈な寒波で給水が凍結してパンクの疑いが。


早速、天井のクロスを剥がし、

 天井に穴をあけ、天井裏を確認すると・・・

 

なぜか天井裏はからっからに乾いている???


漏水どろこか雨漏りの様子もない。


漏水の状況を再現するべく 止水栓を開けると、


シャー と音がするのに 天井裏はやっぱり、からっから


すると、 ロータンクへの給水アングル止水栓部分から


漏水しており噴水のように水が吹き出し、


天井に達っしていた。

パッキンの劣化、凍結が原因のようで、

 

吹き出す水はすべて天井に届き

 

天井からしたたり落ちている。


天井からの漏水と思い込むわけだ。

ちょうどトイレブースの中なので、


お客様も漏水の様子がわからなく


天井から落ちてきていると思いこみ、


私も、 朝の冷え込み と 2階の洗面台 から給水の凍結パンクを思い込み。

思い込みによって開けてしまった天井を補修し、

 

設備工事で漏水個所の修理をし、

 

無事終了。

 

思い込み反省。

これから寒い季節。


こういったトラブルも起きやすいです。ご注意ください。

0 コメント