2015年

1月

22日

浴槽の断熱

ボイラーが壊れてエコキュートに交換するE様邸ですが 

 

現場を確認すると浴槽が、

2口の循環口、しかも小さなクラックが入っており、


長期使用は難しいので浴槽も合せて交換することに。

支給品となる浴槽をお預かりに


納屋の片隅に置かれた浴槽はホコリだらけでよごれていました。


しかも断熱材は無いため、浴槽の温かいお湯が冷めやすい弱点発覚

浴槽交換の前に断熱工事をすることに

浴槽に後付けできる断熱材は無いため、汎用品を使用します。


まずは、断熱材がしっかり貼り付けできるように


高圧洗浄で汚れを落とします。



綺麗になったところで


タオルで水分の取り、


ジェットヒーターで乾燥・・・

いよいよ断熱材の貼り付け工程

 

接着剤をダンゴ状に塗り

 

細かく刻んだ断熱材を張り付けていきます。


 

Rがキツイ部分はさらに細かく分けて貼り付けていきます。


細かい部分もぬかりなく

 

小さい隙間に発泡ウレタンを注入。

 

隙間のない断熱施工完了。


反対側も断熱バッチリです


 

あったかい事 間違いなし!


いよいよ来週は ボイラー交換 と 浴槽交換 の様子を報告いたします。

 

0 コメント