2015年

5月

26日

ユニットバスへ交換

おなじみの タイルの浴室。


今回はユニットバスに交換するのですが、


壁と床の取合いから水漏れがあると思われます。

外部の付土台部分もぼろぼろと 腐食が進んでおり



浴室解体する前から柱や土台も腐食していることがわかりました。


解体すると案の定・・・


杉の柱は跡形もなく。


ヒバの土台だけが半部残っているだけです。


脱衣場への入口も腐食が進んでおりました。


土台が腐食に強いヒバでなかったら、被害はもっとなっていたでしょう。

今回は土台の交換


柱を補強、防腐処理をして構造体の交換を行いました。


状況をお施主様にご説明して、ひと安心。



ユニットバスに変更なったので


水密性が上がり


構造の腐食の心配が無くなりました。


工事期間約10日。

0 コメント