2016年

3月

05日

アパート外壁改修工事2 塗装工事へ

腐食していた部分の交換を済ませた現場は

 

いよいよ本格的に外壁工事に入ります。

 

 

 

 

LPガスの部分も

 

ガス屋さんの協力のもと順次進めてきました。

軒が無かったパラペット部分もしっかり交換していきます。

 

軒が無いので外壁のクラックは

 

漏水に直結するので慎重に納まりを検討します。

共用階段の手すりの柱に問題が、

 

木の柱が土に埋まっている部分が発覚。

 

問題のある物件です。

 

 

柱を切詰て、コンクリートのはかま石をセットして、

 

さらに腐食しないように対策を施します。

 

 

電気やガスのメーター、給湯器が付いてる部分は入居に負担の内容に貼り替えではでなく

 

塗り替えで施工します。

 

 

施工前は

 

表面が白くなるチョーキング現象が

 

起きていました。

 

塗り替えのサインです。

 

劣化しているシーリングを撤去し、打替えしてから

 

塗装工事へ

 

 

塗装完了はしっかり綺麗な仕上がりになっております。

 

これで安心です。

塗装工事も完了し、

 

共用廊下、ベランダ部分のアルミの笠木を取付して

 

いよいよ完成です。

 

共用階段の笠木もしっかり

 

交換していきます。

 

ブラックの笠木は建物全体を引き締めます。

次回は足場解体、完成の報告をいたします。

 

外壁の塗装、サイディングの様子でお困りの際はご相談ください。

0 コメント