2016年

7月

15日

今期2棟目の増築工事

通年通しても、確認申請の必要な住宅の増築が

 

あまりないのですが、

 

今期2棟目のとなる増築工事となるH様邸

 

パラペットがある特徴の無落雪住宅です。

屋根に上がってみると

 

縦長尺瓦棒葺、

 

内樋はナショナルのタニコイル

当然増築する2階の屋根も無落雪になっております。

 

部分的に解体し、

 

構造を調査していきます。

いよいよ工事着工

まずは作業員の昇降用の足場を

 

組みます。

 

材料の荷揚げするスペース

 

産業廃棄物を投下するステージも確保。

増築する部分を解体していきます。

 

天気も心配されましたが、

 

晴天の中工事着工

解体材をクレーンを使用し

 

荷卸ししながら、解体進めます。

 

続いて、2階の材料を荷揚げ

 

していきます。

床養生の合板を敷き

 

足場を良くし、繋ぎの梁を

 

取付けしていきます。

お昼頃には増築部分の床もはっきり分かるようになりました。

 

約3.6m広がります。

想定外のトラブルも

 

現場の大工さんの処置で順調に進めていきます。

 

 

夕方には屋根の形の大枠が出来上がり

 

屋根工事へ

 

防水のフェルトを張りますが、

 

 

1階への漏水も心配なので

 

10m四方のブルーシートで

 

雨水対策。

次回パラペットの部分の

 

詳細を報告いたします。

 

 

 

0 コメント

2016年

7月

02日

W様 増築工事 外部内部進捗

新たなステージへ着手

4/15 増築部分の解体

5/10 基礎工事完了

6/6 木造建方

6/20 いよいよ核心となる水廻りへ着手します。

 

住みながらの工事の為

 

仮設のユニットバスの搬入し、

仮設のキッチンを搬入して

 

生活に支障ないように

 

準備を先にすすめます。

 

 

そして

 

いよいよ着手。

 

タイル浴室 キッチンの解体から

 

台所の床はすべて撤去し、

 

下地を確認

 

設備工事による給排水を施工。

しっかり床に断熱材を充填し

 

下地合板を張っていきます。

 

底冷え隙間風対策もばっちり

床だけでなく

 

壁天井にもしっかり断熱材を

 

充填します。

増築個所に新たなニットバススペースを設計

 

増築個所なので土間もしっかり打設してあります。

 

立上りに断熱材

そして隙間にも

 

発泡ウレタンを充填。

壁に断熱材を充填すれば

 

ユニットバス工事へ

 

 

外部は既存部分に合わせ

 

木摺下地を取付。

 

 

左官屋さんに引渡し、

 

フェルト・ラスを張っていきます。

 

今後モルタルを塗って、

リシンを吹付していきます。

これから夏本番

 

塩分水分とって熱中症対策して

 

工事進めたいと思います。

 

 

0 コメント