2018年

9月

07日

T様邸増築工事

今度は

 

T様邸増築工事

 

既存の住宅への接続

 

既存の床の高さ

既存の屋根の高さ

 

納まりを考慮して

 

高さの選定を行いました。

しっかり計算したとはいえ

 

既存との取合いがうまく

 

いくか心配は残ります。

 

 

そんなことより

 

連日の暑さでくたくた

 

 

休憩もこまめに入れて

 

作業をすすめます

 

既存の床の高さも予定通り

 

既存の建物に

 

柱を立てたり。

2日目のお昼には

 

建物全体が見えるように

既存の屋根に

 

被せるように

 

新たな屋根を造って

 

いきます。

屋根の高さも

 

設計通りに。

 

雨仕舞いのリスクを最小限に

 

納まりました。

屋根は

 

セキノ興産S&W工法

 

防水ルーフに。

 

すがもれリスクも削減。

既存の建物に

 

合わせる切妻屋根

 

外壁はモルタル塗りの設計です。

 

大きな壁を超え

 

一安心です。

2018年

9月

03日

K様邸車庫建方作業

K様邸 車庫の建方

 

写真は8月でして

 

 

猛暑中の猛暑の中

 

熱中症に気をつけながら

 

水分と

 

塩分と

 

休息を

適度にとりながら

 

工事を進めていきます。

 

 

テントは雨対策でなく

 

日陰を作るため。

 

 

屋根は涼しい風が吹いても

 

地上は照り返しで

 

汗だく。

屋根は

 

雪下ろしの要らない

 

裏への片屋根。

手前の基礎は住宅部分。

 

これから建方の段取り組です。

 

 

またご報告いたします。

2018年

8月

29日

H様邸 木工事建方

H様邸の建方です。

建方初日は曇り空

次第に天気が回復しつつ

2日目は

 

晴天の中の作業となりました。

午後には屋根の形が

 

次第にできて、

 

 

クレーン作業は無事終了。

玄関側から裏へ

 

落雪仕様の屋根です。

 

 

屋根が葺くまで時間がかかるため

 

今回はブルーシートで養生

屋根を葺く前に

 

 

大事な作業

 

 

屋根に空いたあな

四隅から

 

柱が伸びて

 

 

 

煙突の形に

 

していきます。

 

 

今回は薪ストーブ仕様となります。

今後も建方の現場が続きます。

 

安全作業で

2018年

8月

27日

T様邸 基礎工事

T様邸の基礎工事の着工です。

 

 

既存の住宅の脇に

 

べた基礎を施工します。

新築住宅同様に

 

ポンプ車を使用し

 

コンクリートを圧送し

 

 

暑い日が続いたので、

 

散水養生しながら

 

 

 

基礎工事を施工しました。

 

新旧の融合

まっぷたつになった

 

住宅を増築するべく

 

建方作業の準備にとりかかります。

連結はうまくいくのか

 

次回建方の様子を

 

報告します。

2018年

8月

23日

Y様邸完成へ

Y様邸ですが完成しました。

 

玄関部分に階段の型枠が組まれ

 

階段の粗コンクリート

打設へ

 

傾斜地の為

 

階段の段数が多くなりましたが、

段の高さは低めに

内部では

 

パテ処理を行って

 

 

クロスを施工し、

 

棚が取付られ

 

完成間近