2012年

4月

26日

2つの現場始動しました。

山形県内も続々桜が開花し始め、木蓮の白い華も咲き、大雪だった冬を忘れるほど、春らしい心地よい風が吹くようになりました。

 

弊社も寒河江市に農作業用の倉庫新築の現場と 東根に和室を洋室に改修する現場が始まりました。

 

W様は農作業用の資材、機材を収納するためしっかりしたものをということで御依頼いただきました。

 

また東根のM様は、数年前弊社にて1階をリフォームして頂いたお客様。新しい家族が増えるということで、2階の和室を洋室に変更するご希望で、御依頼いただきました。

 

 

寒河江 W様 倉庫新築
寒河江 W様 倉庫新築
東根 M様邸 改修工事
東根 M様邸 改修工事

 

お客様の新しいスタートのお力になれるよう、精一杯頑張ってまいります。

 

 

1 コメント

2012年

4月

19日

遣方日和

最近はだんだんと温かくなってきまして、山形では桜の開花へ向けてつぼみも膨らんでいます。

 

田んぼの雪も一気に姿を消し、すっかり春陽気になりました。

 

今日は寒河江市内にて農作業用の小屋を建てる工事に着工しました。基礎工事着工前の”遣方”作業 建物の位置と高さの基準をだしました。

 

 

0 コメント

2012年

4月

10日

完成写真撮影

4月に入っても、雪降ることがありましたが、やっと春の陽気になってきたと思えるようになりました。

 

温かい春の日差しのなか、常盤地区のバス停の完成写真を撮影に行ってきました。

 

ぜひフォトギャラリーよりご覧ください。

0 コメント

2012年

4月

03日

気仙沼市 改修工事

気仙沼市 住宅改修


住宅の増改築の現場です。

 

山形の朝日町から約3時間40分ほどの現場ですが、改修場所の一室を宿泊する場所としてお借りして、作業にあたっております。

 

食事も施主様から3食準備して頂き、お風呂もお借りして、作業に専念できる環境で本当に感謝感謝です。

 

約1か月以上の現場ですが、お施主様 元請け業者様と一緒になって完成に向けて頑張ってまいります。

 

先週作業の合間を利用して、施主様と気仙沼の港を見学行ってまいりました。施主様の会社も津波で被災され、地震発生から避難、津波から逃げる状況、新たに生まれた絆。貴重なお話を聞かせて頂きながら見学しました。

 

 

港近くは地盤沈下がひどく、満潮時は海水で浸水するようでした。市の計画が定まっていなく、がれき撤去は終わってましたが、復興はまだこれからの様子でした。

 

 

      震災から1年過ぎました…

 

気仙沼は水産関係の街

 

  漁業をはじめ 市場関係者 箱屋 氷屋 水産加工業者 

 

皆様の復興を心より願っております。

 

 

津波によって陸に揚げられた漁船…

津波の威力は例えようがないほど…

 

 

 

 

お施主様から頂いた 震災の写真集…

 

言葉にならないです…

 

 

0 コメント