S様邸の改修の紹介

物干し場として使用するため

 

大きなサッシが

 

入っておりましたが、

 

冬場の寒さより

 

小さくしたいと。

一時期 流行ったジャロジまど

 

気密断熱も悪く

 

掃除もしにくいのが弱点。

 

 

こちらも改修の対象に

西側には大きな窓もあるので

 

断熱性能のあるサッシに

 

交換をします。

まずは

 

不用品の搬出

 

そして解体へ進みます。

内部の石膏ボードは

 

ペットのにおいが染みているため

 

床も含めて撤去します。

 

2部屋ですが量はけっこうです。

床の断熱材ははいっておりましたが

 

グラスウールで

 

劣化もしておったので

 

全面撤去。

新たに

 

断熱材を充填。

床からの冷えを

 

しっかり遮断

南側の窓は

 

小さくなり

 

断熱性能の高い樹脂サッシに変更

 

 

ジャロジ窓も

 

気密断熱のとれる

 

縦滑り窓になりました。

 

☆4っつです。

S様邸 着工前に除雪。

4月にもなり あんなにあった雪も 

 

すっかりなくなってしましました。

 

ようやく春の訪れですね。

 

さかのぼること1カ月半前。

現場にはたくさんの雪

 

工事の着工を前に

 

除雪機を駆使し場内の雪を

 

せっせと搬出します。

積雪は約80㎝ほどですが

 

面積が面積だけに

 

2tダンプでも30台近く搬出

 

ほんとに今年は多かった。

除雪機の出番はここまで

 

後は自然と消えるのを待ち

 

 

建物の位置を検討していきます。

 

地盤調査の結果は改良要。

 

 

表層地盤が悪く

 

改良する重機が入れないので

 

セメントで表層改良。

無事 重機搬入し

 

改良を行いました。

隣地の雪が残る中

 

無事地鎮祭を迎えることができました。

 

 

いよいよ基礎工事の着工です。

K様邸 内装完了 引渡しへ

内装工事のすすむ

 

K様邸

塗り壁調のクロスを

 

メインに使用。

外部には

 

内装材やタイルの届き

 

 

玄関も

 

タイルを張り

目地を充填。

製作の木製建具も

 

搬入され

 

クリーニングされ

 

引渡しとなります。

 

 

次回は完成写真をアップいたします。

ネコノテデザイン様 事務所改修 その2

ネコノテデザイン様の改修のその2の様子

 

今回は 玄関と 2階の部屋の改修の様子を

 

報告いたします。

 

 

とりあえず 現状を確認していきましょう。

 

玄関はどこにどもある 和風の引違戸

 

内部は

 

昔ながらの下足入れ

 

 

玄関サッシから工事に入ります。

 

扉と枠を撤去し、

 

新しいサッシを入れます。

 

通常玄関は型ガラスといわれる

 

中が見えないガラスですが

 

事務所ということで

 

透明ガラスを採用

 

寒くないよう断熱ペアガラスを入れます。

サッシの周りは

 

コンクリート打ちっぱなしのデザインの

 

外装材を採用し

 

貼っていきます。

 

玄関の中は

無骨な下足棚を理想として負ったので

 

打合せを重ねて

 

エキスパンドメタルで棚を鉄骨屋さんに発注。

 

写真は引き取りの時の様子。

玄関には均等に6段配置され

 

靴自体をインテリアに取り入れる

 

下足棚が完成。

 

 

打放しのコンクリートの柄のクロスと

 

あいまって

 

下足棚から見える事務所も

 

素敵です。

2階では・・・

一方 2階では別な改修作業が始まります。

 

一見洋間に見えますが、

 

畳に置かれたフローリング材。

 

そのフローリングと 畳を撤去し

 

床の下地を組みます。

打合せを繰り返し図面を作成

 

順を追って下地を組んでいきます。

 

 

集成材を利用して

 

大きなカウンターを取付していきます。

 

 

そのカウンターの上には

 

かべが作られ

 

波トタンを張り付け。

 

 

この波トタンも新品でなく

別の解体現場から

 

錆びている古いものを調達

 

施主様からトタンの選定を頂き

 

取付しました。

波トタンには

 

組立られたベニヤに

 

黒板塗装を塗り 黒板を設置

照明器具を取付し

 

カフェ風のインテリアが完成

 

 

完成写真は間に合わなかったので

 

次回へと続きます。

K様邸 住設機器設置

外はドカ雪

 

ベランダを超えようと

 

する雪です。

 

 

中では

 

 

断熱材の充填が終わり

 

壁の石膏ボードが

 

 

順次貼られていきます。

壁のボードが進むと

 

一気に部屋感が増し

 

完成へ進んでいることを

 

実感できますね。

ユニットバスの施工です。

 

今回はPanasonic リフォム を採用

 

というのも

 

去年のお客様感謝祭の時に

 

 

 

床暖房のついたユニットバスを体験され

 

ぜひこれを採用したいとの希望で

 

今回はリフォムスを施工となります

 

写真はその時の様子。

 

 

床面全体に

 

床暖房用のヒーターが入っており

 

温風で温めないので

 

足元から暖かです。

 

 

 

そうそう ここが

 

電極部分。

 

壁面と天井面にも

 

断熱材が充填してある優れもの

リフォムスならではの

 

長い手摺もあり

 

暖かく みんなにやさしいユニットバス

 

となりました。

 

こちらは

 

システムキッチン

 

フルフラットを計画しておりましたが、

 

造作の対面式になりました。

 

 

機能的に収納できるように

 

冷蔵庫の位置ギリギリまで長く

 

カップボードを配置。

 

 

 

 完成写真は後ほど・・・

一部では内装工事が進んでおります。

 

 

完成までまもなくです。

 

新生活を始めるまで

 

ワクワクの期間が続きます。