S様邸 内装工事と外装工事

断熱工事の様子を報告したS様邸ですが

 

今回は内装工事の様子を

 

報告いたします。

 

パテ処理を行った後

 

 

 

続きを読む

S様邸 断熱 ユニットバス

S様邸では

 

断熱等級に合わせた床下の断熱材を

 

スタイロエース100㎜を充填

 

 

続きを読む

S様邸の改修の紹介

物干し場として使用するため

 

大きなサッシが

 

入っておりましたが、

 

冬場の寒さより

 

小さくしたいと。

続きを読む

屋根工事 サッシ工事 そして上棟式

今回は

 

屋根工事が進みましたのでご紹介。

 

ユニックで材料を上げ。

続きを読む

T様邸 床下地 と外部下地 

既存の床は根太方式なので

 

増築部分も合わせて

 

根太方式

 

 

続きを読む

H様邸 内部工事

床下には 100㎜の断熱材を

 

充填。

 

 

続きを読む

2020年住宅の断熱性能義務化に向けて

平成25年に作成された 住宅の断熱性能の基準

 

これまで 指針として活用されてきましたが

 

2020年には全棟義務化開始されます。

 

世界的に遅れている日本の住宅の断熱性能の底上げを目標にしています。

 

当社も新築住宅には数年前から2020年仕様の住宅を標準と設計しておりましたが、簡略的な方法で計算しておりました

 

が、正確な計算方法にしなければならない将来に向けて新たなソフトを導入しました。

 

続きを読む 0 コメント

S様邸 除雪とユニットバス組立

連日の大雪で

 

現場の除雪作業も忙しいです。

 

 

作業員の駐車スペースから

 

外装工事の部分まで・

続きを読む 0 コメント

㈲ミネタ様改修工事 完成。

内部はビニールクロスも貼られ

 

器具を取り付けるだけになりました。

 

 

続きを読む 0 コメント

M様邸 外部内部工事

M様邸は火災保険がお得な省令準耐火構造を採用。

 

軒天12㎜ 換気口も鋼板製を使用します。

 

火災の際は換気口が塞がり延焼を防ぎます。

続きを読む 0 コメント

棟換気 リッチベンツの取付

外壁と構造躯体の間を通気させる”通気工法”が必須となっている現在の住宅。

 

壁の中の空気の流れを考える事が非常に重要になってきております。

 

そこでE様邸では、壁内、小屋裏の空気は棟換気から排出されます。

 

棟とは屋根の頭頂部のこと。

続きを読む 0 コメント

省エネ住宅ポイント 始まりました。

家電エコポイントに始まった。省エネ系のポイント制度。

  

前回同様に、断熱性の高いサッシに交換したり、壁や天井に断熱材を充填することで、ポイントが付与される他、


今回は、節水トイレや高断熱浴槽、高効率給湯器など機器を変更するだけでポイントがもらえます。


つまりは、エコキューとに変更したり、ユニットバスに変更したりもポイントが付きます。


前回に増して、ポイントが多くつくようになったようです。


詳細はこちらまで

続きを読む 0 コメント

浴槽の断熱

ボイラーが壊れてエコキュートに交換するE様邸ですが 

 

現場を確認すると浴槽が、

続きを読む 0 コメント

浴室改修 隙間も断熱改修

タイル貼りの浴室を


ユニットバスに変更工事

続きを読む 0 コメント